平成30年6月17日(日) 臨時会長会(スマイル中野)

今回の臨時会長会の主な議題は、6月末までに取り纏め予定の「教育環境および施設・設備の改善要望書(以下「改善要望書」という。)についてです。
前回会長会(平成30年6月7日(木))での議論を踏まえ、各担当者が加筆・修正した原案について、参加者全員で内容を確認しました。

 「改善要望書」の作成にあたっては、中野区立中学校全10校を実際に訪問し、各校の施設要望や課題を共有するなど、「一校の問題は中野区立中学校の問題として共に考え学び行動する」という中P連スローガンを体現すべく、我々全員が一致団結して取り組んできました。

今回も白熱した議論を重ね、意見を交し合いました。「改善要望書」に我々全員の熱い想いをしっかりと注ぎ込めたと思います。

平成30年6月9日(土) 役員・委員研修会開催(新井区民活動センター)

中P連研修委員会による、学代(学年)、文化(教養)、会計、書記(総務・庶務)の各研修会が行われました。

前半は全体会としてパネルディスカッションが開催されました。今年のテーマは「家庭と仕事とPTAの三立の工夫や悩み」です。今年度の新人会長から代表者3名が自身の体験などを語りました。

人会長それぞのに悩みはあるものの、色々と工夫しながらPTA活動に参加している様子が伺えました。「PTA活動を通じて『自身の成長』や『やりがい』を深く感じている」との言葉がとても印象的でした。

後半は各分科会に分かれ、それぞれのテーマに沿って情報交換を行いました。参加者が日々感じている悩みや疑問点に対し、自校で工夫している点について他の参加者が紹介するなど、各分科会とも、とても活発な意見交換が行われていました。

参加者の方からは「ICTの活用事例など、他校の活動を知る貴重な機会だった」といった声を頂きました。

 

平成30年6月7日(木) 定例会長会(スマイル中野)

5月の総会を経て新年度がスタートしました。今回が新メンバーで開催する初めての会長会となります。

冒頭に小野連合会長から挨拶があり、続いて、教育委員会事務局石原副参事より「一足制」(上履きの廃止)導入にかかる検討経緯やメリット等についてご説明を頂きました。

その後、校長会から関校長先生(北中野中学校)より近況報告を頂いた後、総会・親会の振り返りや各委員会からの活動状況報告を行いました。

また、今回の定例会長会では、6月末までに取り纏め予定の「施設要望書」について、各担当者からの進捗状況報告等を踏まえ、限られた時間の中でより多くの時間を費やし、出席者全員で議論を深めました。各校PTA会長の「施設要望書」に対する並々ならぬ熱意を感じました。

平成29年5月19日、26日、6月2日 各校運動会・体育祭

各校とも天候に恵まれ、予定どおり運動会・体育祭が開催されました。

この日にかける生徒たちの熱い想いや真剣な眼差しは、観ている私たちの心に爽やかな感動を与えてくれました。一方、保護者や小学生、域の方々が参加する種目では、会場が笑いに包まれる一幕もありました。

涙あり、笑いありの想い出に残る素敵な一日となりました。

平成30年5月14日、22日 学校訪問

中P連活動(事業委員主催)における最も重要な活動の一つである、学校訪間が二日間(北部:14日、南部:22日)にわたり行われました。

各校のPTA会長に加え、教育委員会事務局の方に同行頂き、中野区内の中学校全10校を訪問し、各校の施設改善要望や課題を参加者全員で共有しました。
生徒たちの普段の様子も垣間見え、その落ち着いた授業風景などからは、各校とも充実した新年度を迎えられたものと察せられました。

各校では校長先生、副校長先生をはじめ、PTA役員の皆様にもご協力頂き、無事に全校の訪間を終えることができました。

平成30年5月13日 広報委員研修会開催(なかのZERO西館)

各校の広報委員の皆さんにご参加頂き、平成30年度第1回目の広報研修会が行われました。

講師には元公立中学校校長であり元全国新聞教育研究協議会会長の岡野実先生をお招きしました。
有意義で実践的な講演は毎回とても好評で、今回の参加者からも「分かりやすく、とても参考になった。広報誌づくりに活かしていきたい。」との声が数多く聞かれました。

 

平成30年5月12日 中野東中学校 開校記念式典

行政関係、区議会関係、各校校長、地域の方々など、大勢の来賓にご列席頂き、晴れやかに開催されました。

中野区長、中野区議会議長、中野区教育長からの祝辞に加え、校歌の作詞者、作曲者、編曲者から校歌へのメッセージを頂きました。
生徒たちからの和太鼓、吹奏楽による祝賀演奏が式典に花を添えました。

H30年度 連合会長総会挨拶

平成30年度 中野区立中学校 PTA連合会、会長のご承認頂きました、北中野中学校 小野未央でございます。 大きな役を拝命いただきましたが、新メンバーとともに、これまで以上に気持ちを引き締めて取り組んでまいりたい所存でございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご列席の皆様には日ごろより中野区立中学校PTA 連合会の活動に対しまして、ご理解ご協力を賜り感謝申し上げます。 この場をお借りして御礼申し上げます。

さて平成最期の年度、中P連は新会長7名を迎え船出いたしました。今年度は中P連にとっても非常に意味深い年度となります。

ひとつは昨年度その歴史に幕を閉じた第三中学校、第十中学校が再編され、このほど中野東中学校が私たち中P連の新しい仲間に加わりました。
そしてもうひとつは旧第六中学校、旧第十一中学校の再編により開校した緑野中学校の十周年という中P連にとって節目の年度となります。

平成17年に策定された中野区教育ビジョンにより粛々と進めていただいたこの再編計画はいよいよ後期の最終計画が具現化するところにまで参りました。
昨年度はさらに第3次教育ビジョンが発表され、このビジョンに沿って中野区の私たちの子どもたちが育ち、次世代のリーダーとして社会で活躍してくれることとを願わずにいられません。

ですがその理想を実現するにあたり、学校現場では求められるものがますます大きくなっているのではないかとも感じています。

わたしたちはこれまで以上にそうしたことに関心を抱き、学校教育への理解を示し、地域や保護者に対しそれらを共有する側の立場ことが求められているのではないでしょうか。
子どもを取り巻く環境、そしてわたしたち保護者の生活スタイルも変化する中、このPTAという組織、活動も時流にあわせた柔軟な取り組みが必要と考えられます。

「誰のためになにをするのか」ということを常に心において、今後も行政、学校、地域、そして保護者OBたくさんの方々からお力添えいただき活動を行ってまいりたいと思います。

最後になりますが、浦安にある巨大テーマパーク。ここが35周年の今も魅力ある場所であり続ける理由は「いつも未完成のまま、改善し続けているところにある」といいます。
わたしたちの組織も、この57年間たくさんの先輩会長方のご尽力で活動をし続けても、完成、完全になるものではありません。

先輩方の想いを、保護者の想いを引き受け、改善を重ね、より皆さんにご理解いただける組織を目指し、中P連一同この1年活動させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

H29年度 連合会長総会挨拶

本日は、ご多忙の中、30年度定時総会に多数ご出席頂き、誠に有難うございます。
皆様には、平素より、ひとかたならぬご支援、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

本日の総会は、中P連のこの1年の活動を総括し、これからの一年の方針などをお示しする重要な会議でございます。なにとぞご審議のほど、よろしくお願いいたします。

29年度も、中P連は、皆さまのサポートをいただきながら、様々な、そして、充実した活動を行うことができました。

昨年、5月に実施した学校訪問では、校長会を始めとする先生方、教育委員会事務局にお世話になり、各校の施設などを見学させていただきました。生徒の活き活きとした学校生活の様子を拝見しました。

夏に実施した各懇親会では、田中区長、田辺教育長をはじめ、教育委員、教育委員事務局、校長会、中野区区区議団の皆さまと有意義なお話しを伺うことができました。

29年度は、6校が周年行事を迎えるという記念すべき年でありました。PTAとしても、その歴史的な場面に立ち会うことができたことは、とても光栄なことでした。

また、11校で迎えた最期の年でもありました。スポーツ大会などの11校が揃って競技する姿に、感慨を深くしたことが思い出されます。

今年、2月に学校、PTA会員や学校を対象としたアンケートでは、貴重なご意見を伺いました。今後の活動にぜひ生かしていきたいと考えております。

小P連さまとは、小中PTA合同研修会において小中PTAの連携について意見交換を行いました。今後のますますの連携を図っていきたいと思います。

29年度、「不変と変化、そしてその先へ」をキーワードにして、PTAの理念を継承とともに、よりよいPTAの在り方を探ってきた一年でありましたが、いま、申し上げたこのような活動が行うことが出来るのも、ひとえに関係者のご理解とご協力があってのことです。
この場をお借りして感謝と御礼申し上げます。

最後になりましたが、皆さまにおかれましては、引き続きのご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げて、簡単ではありますが開会の挨拶とさせて頂きます。
ありがとうございました。

平成30年5月10日 平成30年度中野区立中学校PTA連合会総会(中野区産業振興センター)・懇親会(区役所内)開催

行政関係、区議会関係、各校校長・副校長・PTA役員、小P連など多くの皆様にご参加頂き、平成30年度総会が開催されました。

平成29年度の事業報告、決算報告、監査報告に続き、平成30年度の役員、活動方針案、予算案等の審議に進み、全ての議題が無事承認されました。
これにより、平成29年度の活動は幕を閉じ、平成30年度が新たにスタート致しました。

また、総会後の懇親会では、中野区長、教育長、中野区議会議長、はじめ、行政関係者の皆様に大勢ご参加いただき、活気溢れる会となりました。


【平成30年度会長会役員・相談役・顧問・事務局】

連合会長   小野 未央(北中野中学校会長)

副会長    田村 文久(第二中学校会長)
副会長    中尾 行夫(緑野中学校会長)
副会長    田代 雅規(緑野中学校長)(校長会)

会計     小野 圭子(第五中学校会長)
会計     成嶋 伸浩(第八中学校会長)

会計監査   中嶋 裕之(第五中学校前会長)
会計監査   矢口 仁 (第五中学校長)(校長会)

相談役    廣瀬 千史(緑野中学校元会長)

顧問     佐藤 宇一(中野中学校前会長)
顧問     荻野 嘉彦(第三中学校元会長)

事務局    長岡 知恵(第四中学校前会長)
事務局    飯沼 直之(第八中学校元会長)