令和2年1月11日(土) 定例会長会(桃園区民活動センター)

犬塚連合会長の挨拶に続き、校長会からご参加頂いた齊藤校長先生(緑野中)より各校の近況についてご報告いただきました。また、今回は教育委員会事務局より「令和2年度学校給食費の改定について」および「第四中学校・第八中学校統合新校の新校舎整備について」ご説明頂きました。 

その後、各委員会より定例報告を行いました。今回は特に、次年度の研修会の運営方針についてより多くの時間を掛けて議論を深めました。今年度の行事もまだまだ残ってはいるものの、来年度に向けた準備がいよいよ活発になってきました。 

令和元年12月14日(土) 定例会長会(なかのZERO西館 中野区国際交流協会 会議室)

今回は校長会より竹之内校長先生(八中)にお越し頂き、各校の近況などについてご報告頂きました。竹之内校長先生には、お忙しいなか最後までお付き合い頂きありがとうございました。 

 今回の委員会報告では、事業委員会からはスポーツ大会の反省点について、広報委員会からは広報誌原稿の執筆依頼について、研修委員会からは次年度の研修会の運営方針案について、それぞれ報告がありました。 

最後に事務局より今後の行事日程等の事務連絡があり、令和元年最後の定例会長会が終了しました。

令和元年11月30日(土) 中P連卓球大会(中野体育館)

第32回中P連卓球大会が開催されました。例年同様AリーグとBリーグに分かれて行われた今年の大会には、9校が参加しました。会場いっぱい並んだ卓球台では白熱した試合が繰り広げられ、選手たちには大きな声援が送られました。試合を通じてさらに親睦が深まったことと思います。
選手の皆さん、お疲れ様でした。 

【試合結果】 
■Aリーグ 優勝:中野中A 準優勝:第五中A 
■Bリーグ 優勝:緑野中B 準優勝:中野中B 

令和元年 11 月 24 日(日) 中P連バレーボール大会(中野体育館)

55回目を迎えた今年の中P連バレーボール大会は、10校が参加して開催されました。この日中野体育館は、選手たちの掛け声と観客の声援に包まれました。今年もコート上ではスピード感あふれる迫力満点の好プレーが続出しました。選手の皆さんは日頃の練習の成果を存分に発揮できたのではないでしょうか。
選手の皆さんお疲れ様でした。    

【試合結果】 
■Aコート 優勝:緑野中 準優勝:南中野中 
■Bコート 優勝:第七中 準優勝:第五中 

令和元年11月9日(土) 小中PTA連合会合同研修会(桃園区民活動センター)

今年の小中PTA連合会合同研修会は、11月の定例会長会終了後に引き続き開催されました。

小・中の各校PTA会長が4つのグループに分かれ、小中のPTA活動連携への取組みなどについて活発なディスカッションが行われました。研修会の最後には、話し合った成果を各グループが発表し終了となりました。

このような研修会を通じて、小中PTA活動の連携をより深めていきたいと思います。

令和元年11月9日(土) 定例会長会(桃園区民活動センター)

今回の会長会も犬塚連合会長の挨拶からスタートしました。その後、事業委員会、研修委員会、広報委員会からの活動報告に続き、校長会からご参加頂いた池田校長先生(南中野中)より、先日開催された南中野中学校の周年記念行事など、各校の近況についてご報告いただきました。

また今回の会長会では早くも来年度に向けた検討が始まり、各委員会の引継ぎ方法や来年度の総会開催時期、スポーツ大会の運営方針等について議論しました。来年度の活動をさらに意義深いものするためにも、今年度の反省点をしっかりと来年度に引継げるよう、今から準備を進めていきたいと思います。

令和元年11月2日(土) 南中野中学校 10周年記念式典・祝賀会(南中野中学校体育館)

南中野中学校は「中野区小中学校再編計画」に基づき、第一中学校と中野富士見中学校が統合し、平成21年4月に開校しました。

午前中の記念式典は、池田校長先生の式辞や酒井区長はじめ来賓の方々による祝辞など、開場全体がとても厳粛な雰囲気に包まれました。そうしたなか披露された「大地讃頌」の全員生徒による合唱には、大きな拍手が送られました。この曲は、南中野中学校校歌の作曲者である、佐藤眞さんの代表曲でもあります。

午後からの祝賀会は、一転して終始和やかな雰囲気となりました。特に圧巻だったのはこの日のために練習を重ねてきた、教員と保護者によるバンド演奏です。その素敵な演奏と見事な歌声に、会場のボルテージは最高潮を迎えました。周年行事実行委員会、PTA、 そして地域の方々が一体となって開催された、とても素晴らしい祝賀会でした。

南中野中学校の末永いご発展を祈念いたします。

令和元年10月25日(金) 教員委員との懇談会(中野区産業振興センター)

中野区教育委員から、入野教育長はじめ、渡邊委員、田中委員、小林委員、伊藤委員の5名の方々にご参加頂き、今年も懇談会を開催することができました。

懇談会では、今年度の主な中P連活動についてご説明した後、委員の方々からご意見を頂きました。特に7月に実施した合同進路相談会に関して、たいへん素晴らしい取り組みだとご評価いただきました。また、先般開催した全体研修会(心もバリアフリーに!~共生社会を目指して~)についてなど、沢山のご意見を伺うことができました。見識の高い委員の方々との意見交換を通じ、多くの新たな気付きを得ることができました。 短い時間ではありましたが、大変有意義な会となりました。

令和元年10月19日(土) 定例会長会(桃園区民活動センター)

冒頭の犬塚連合会長の挨拶に続き、校長会からご出席頂いた弓田校長先生(中野中)より各校の近況などについてご報告頂きました。

各委員会からはバレーボール大会・卓球大会に向けた準備状況(事業委員会)や全体研修会の振返り(研修委員会)、広報誌作成状況(広報委員会)などについて報告がありました。
また今回は、翌週に迫った「教育委員との懇談会」について、当日の流れなどを確認しました。

令和元年10月19日(土) 中野区立小中学校特別支援学級連合運動会(中野体育館)

今年で57回目となる「中野区立小中学校特別支援学級連合運動会」が中野体育館で開催されました。

生徒たちは堂々としていて、とても素晴らしかったです。この日のために励んできた練習の成果が十分に発揮できたのではないでしょうか。児童・生徒たちの一生懸命な姿に観客席から大きな声援が送られていました。参加した皆さんにとっては、とても充実した一日だったと思います。お疲れ様でした。