平成30年10月28日(日) 全体研修会(中野区産業振興センター)

東京都発達障害者支援センター(TOSCA)・発達障害者地域支援マネージャーの武智俊典先生を講師にお招きし、「心もバリアフリーに!〜共生社会〜を目指して〜」をテーマにご講演頂きました。会場には、ほぼ満員となる90名を超える方々にお集まり頂きました。

講演は、先生ご自身の経験に基づく貴重なエピソードがふんだんに盛り込まれた内容となりました。今回の講演は「共生社会」の実現にとって重要となる相互理解への一助となるものでした。閉会後も武智先生への個別質問の列が後を絶たず、本テーマへの参加者の関心の高さが伺えました。

武智先生には、ご講演後も貴重なお時間を割き個別相談に応じて下さるなど、参加者から多くの感謝の声が届いております。

平成30年10月10日(水) 定例会長会(スマイル中野)

冒頭の小野連合会長からの挨拶に続いて、校長会から齋藤校長先生(中野東中学校)より近況報告を頂きました。統合新校ならではの様々なエピソードは、とても興味深いお話でした。

9月中に行われた行政関係の方々との懇談会や中野区中学校総合体育大会連合陸上競技大会等における感想や反省点を中心に意見交換を行いました。今回出された意見を踏まえ、次回がさらによいものになるよう工夫して行きたいと思います。
会の最後には、予定確認や事務連絡を行い予定時刻に終了しました。

平成30年10月9日(火) 中野区教育委員との懇談会(中野区役所)

中野区教育委員から、伊藤委員、渡邊委員、田中委員、小林委員、戸辺次長にご出席頂き、懇談会を開催しました。
子ども達を取り巻く様々な教育環境について、委員の方々の高い見識に基づく忌憚のないご意見を伺うことができ、大変勉強になりました。

平成30年10月6日(土) 小中PTA連合会合同研修会(桃園区民活動センター)

今回の合同研修会では、小学校・中学校の各校PTA会長が6つのグループに分かれてディスカッションを行いました。
子ども達のための活動が次の世代へと安定して継続して行くために、次期役員選考など日々のPTA活動で各校が苦労している点や工夫している点などについて、活発な意見交換が行われました。

平成30年9月27日(木) 中野区総合体育大会連合陸上競技会(駒沢競技場)

断続的な秋雨の中、総体陸上が行われました。中野区立中学校10校を中P連で応援しました。
結果は、女子の優勝が緑野中、男子の優勝が南中野中となりました。
ハードルで大会記録が更新されるなど、雨中のコンディションを克服し、レベルの高い大会となりました。

平成30年9月9日(日) 広報委員会研修会②(なかのZEROホール 西館)

各校の広報委員の皆さんにご参加頂き、5月に続いて今年度第2回目の広報委員研修会を開催しました。前回同様、講師には元公立中学校校長であり、元全国新聞教育研究協議会会長の岡野実先生をお招きしました。

各校から持ち寄った広報紙に対し、岡野先生から一校ずつ丁寧なコメントを頂きました。写真の配置や向き、色の使い方など、岡野先生のアドバイスはとても具体的で、直ぐにでも活用できそうな実践的なノウハウが盛り沢山でした。

中P連広報委員としても大変参考になりました。参加者の皆様には、今回の研修内容を次回の広報紙作りに活かして頂けたら幸いです。

平成30年9月7日(金) 区議団との懇談会(スマイル中野)

先月から行政関係の方々との懇談会が続いていますが、今回は「区議団との懇談会」を開催することができました。区議の方々におかれましては、区議会(定例会)前の大変お忙しい時期にも関わらずお時間を割いて頂き、ありがとうございました。

冒頭の小野連合会長による挨拶、区議団・各校会長の自己紹介に続き、6月に行政に提出した「教育環境および施設・設備の改善要望書」の内容について、改めて我々からご説明させて頂きました。限られた時間ではありましたが、区議の方々から様々なご意見を聞かせて頂くことができ、とても有意義な懇談会となりました。

平成30年9月5日(水) 定例会長会(スマイル中野)

校長会からは、先月に続いて今月も佐藤校長先生(第四中学校)にお越し頂きました。佐藤校長先生には、冒頭の小野連合会長からの挨拶に続いて、近況報告をして頂きました。

先月は、「区長との懇談会」「教育委員会事務局との懇談会」を開催させて頂きましたが、今月も行政関係の方々との懇談会が予定されています。2日後には「区議団との懇談会」が予定されていることから、今回の定例会長会では、当日の流れなどについて最終確認を行いました。これまで同様に、しっかりと事前準備をして臨みたいと思います。

平成30年8月31日(金) 教育委員会事務局との懇談会(スマイル中野)

「教育委員会事務局との懇談会」は、中P連にとってとても重要な行事のひとつです。今年も戸辺次長をはじめ10名もの方にご参加頂き、無事に開催することができました。お忙しいなかお時間を頂きありがとうございました。

冒頭の小野連合会長による挨拶に続き、教育委員会事務局・各校会長より自己紹介を行いました。

その後、6月に行政に提出した「教育環境および施設・設備の改善要望書」の内容について、活発な意見交換をさせて頂きました。要望書の内容について、直接お伝えできるとても貴重な機会でした。文章だけでは伝えきれなかった我々の想いを伝えることができたと思います。

平成30年8月7日(火) 区長との懇談会(中野区役所)

中P連にとって大変重要な行事である「区長との懇談会」を、今年も無事に開催することができました。酒井直人区長とは初めての懇談会となります。お忙しい中、当日は出張先から駆けつけて下さいまして、ありがとうございました。懇談会には、教育委員会事務局より戸辺眞次長にもご同席頂きました。

冒頭の小野連合会長による中P連の活動内容等の紹介に続き、各校会長より学校紹介等を行いました。その後、事業委員からは、6月に行政に提出した「教育環境および施設・設備の改善要望書」の内容について、改めて酒井区長にご説明しました。

限られた時間ではありましたが、体育館の熱中症対策や通学路の安全確認など、生徒等の安全・安心について、酒井区長と活発な意見交換をさせて頂きました。我々の熱い思いを届けられたと思います。