平成30年3月22日 第三中学校・第十中学校 閉校式

第三中学校、第十中学校の閉校式が厳かに挙行されました。ありがとう第三中学校!ありがとう第十中学校!

平成30年3月21日(水) 新旧会長引継ぎ研修会(スマイルなかの)

季節外れの雪が降る中、新旧引継ぎ研修会を行いました。佐藤連合会長より、「中P連は、職業や年齢、価値観も違う様々な方が『子どもたちのために心を一つに』活動する素晴らしい組織である」、更に本日の引継会について「引継ぎは、安定した活動を継続、維持していく上で要となるものである。」とのお話がありました。各校新旧会長自己紹介の後、中P連とは?から始まり活動内容、PTA会長の心得に至るまで、昼食、休憩を挟み6時間に渡る引継会となりました。広瀬相談役からは、以前は2日に渡り行われていたことなどもご説明があり、中P連の活動の大きさを実感する内容となりました。

平成30年3月16日(金) 中野区立中学校11校で卒業証書授与式挙行

ご卒業おめでとうございます!未来に幸多かれ!

平成30年3月15日(木) 中P連広報誌第68号発行

中P連の活動が一目で解る広報誌。新1年生分も入学式で配布予定です!

平成30年3月14日(水) 臨時会長会(スマイルなかの)

平成29年度メンバーでの最後の会長会。佐藤連合会長より「PTAでは引継が重要。技術的なものだけでなく想いも引き継いでいけるように。」とのお話がありました。その後は前回会長会で残した内容に続き、分刻みで次回新旧会長引継ぎ研修会に向け念入りな打ち合わせが行われました。

平成30年3月7日(水) 定例会長会(桃園区民活動センター)

3月は会長会が3週連続。その第一弾定例会長会。佐藤連合会長からは、「中P連として、お互いの得意不得意を補い合い、チーム力の感じられた1年だった。」との挨拶がありました。校長会からは、第三中学校齊藤校長先生、第五中学校増田校長先生においでいただき年度の総まとめであるこの時期の生徒たちの様子などをお伺いしました。また平成30年度の教育予算を中野区子ども教育経営分野川上係長よりご説明いただきました。本定例会長会では、その後に続く臨時、新旧、各会長会に向けての協議を時間いっぱい行いました。

平成30年度2月17日(土)小中PTA連合会合同研修会(区役所議会棟会議室)

今年度は小P連が主導し「PTAも小中連携!PTAだからできること」をテーマに合同研修会を行いました。中学校区に分かれての懇談、その後懇談内容の発表が行われました。学校、PTA、地域と良好な連携関係を築くことは児童・生徒たちの健全育成につながると、小中PTAで共通認識ができた研修会となりました。

平成30年2月7日(水)定例会長会(スマイルなかの)

各校でもインフルエンザのピークが訪れる中、佐藤連合会長からも、あと数か月体調管理をしながら最後まで全うしたい、と挨拶がなされました。校長会からは第八中学校江原校長先生、緑野中学校田代校長先生にご挨拶いただきました。中野区健康福祉部健康推進分野より、がん検診の普及啓発活動についてご案内いただきました。定例会では、「東京駅伝」大会振り返り、スポーツ大会反省会報告、新旧会長会にむけて、などが話し合われました。次年度総会日程なども決定し、年度末にむけての動きが加速していきます。

平成30年2月4日(日)第9回中学生「東京駅伝」大会(味の素スタジアム)

東京都の国公立・私立の垣根を越えて選抜された中学2年生による区市町村対抗駅伝競技大会、それが中学生「東京駅伝」大会。中野区は区立11校、国公立2校、私立1校計42名の選手団で「諦めるな 粘り抜け あと一歩!」をスローガンに参加しました。中P連も「燃やせ!中野魂」の幟、横断幕で選手たちを盛り上げました。結果は総合31位、男子36位、女子28位と健闘しました。

平成30年1月10日(水)定例会長会(桃園区民活動センター)

佐藤連合会長から、「残り三か月、安定した運営を滞りなく行うには引継ぎが重要である」との挨拶がありました。校長会より、南中野中学校池田校長先生、中野中学校矢口校長先生にご挨拶いただきました。2月に開催される、中学生東京駅伝の確認、今後のスポーツ大会の運営などの話し合いがもたれました。

Categories

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.