中P連会則

第1条 本会は中野区立中学校PTA連合会(中P連)と称する。

第2条 本会の事務所を中P連会長在任校に置く。

第3条 本会は東京都中野区に設置された区立中学校PTA(単位PTA)相互の親睦を図り、連携を密にし、区立中学校教育振興のため協力することを目的とする。

第4条 本会は中野区立中学校の各PTA会員をもって組織する。

第5条 本会の会議は次の通りとする。

  1. 総会は単位PTA代表者5名(内会長、校長を含む)ずつをもって構成し、この会の最高議決機関である。
  2. 執行部会は、この会の会長・副会長をもって構成し、外部機関・団体との調整を行い中P連の円滑な運営について協議する。
  3. 役員会は、この会の役員をもって構成し、総会で決定承認された事項の処理、緊急必要な会務の処理にあたる。
  4. 会長会は、単位PTA会長及び代表校長をもって構成し、単位PTA間の情報交換、専門委員会の連絡調整、その他緊急必要な事項について協議する。
  5. 専門委員会は単位PTA会長をもって構成し、この会の事業達成のために必要な会議を招集し、実施の任にあたる。

第6条 本会に次の役員を置く。

  • 会 長 1名 会議を招集し、会務を統轄する。
  • 副会長 3名(内1名は校長) 会長を補佐し,会長事故あるときは会長を代行する。
  • 会 計  2名 本会の会計事務を行う。
  • 監 査  2名(内1名は校長) 本会の会計を監査する。

第7条 役員は各単位PTA会長(代表校長については各学校長)互選により決定し、総会の承認をうける。その任期は1会計年度とする。但し再任を妨げない。

第8条 本会に事務局を置く。事務局は会長が委嘱する。事務局は会長の意を受けて会務にあたる。

第9条 本会に相談役と顧問を置くことができる。

第10条 本会の会費は、各単位PTAの分担金により運営する。但し、必要ある場合は臨時徴収できる。分担金の額は細則に定める。

第11条 本会の会計は4月1日より翌年3月31日までとする。

第12条 本会の会則の改正は、会長会にはかり、総会の承認を受けなければならない。

第13条 この会の細則については、会長会において審議決定するものとする。

附 則  本会則は平成22年5月18日より改正実施する。平成22年度に限り会計年度は平成22年5月1日より平成23年3月31日までとする。

昭和35年9月13日改正
昭和37年6月19日改正
昭和48年6月25日改正
昭和49年6月17日改正
昭和52年6月7日改正
昭和58年6月4日改正
昭和59年6月2日改正
昭和63年6月4日改正
平成元年5月27日改正
平成10年5月29日改正
平成20年5月19日改正
平成22年5月18日改正
平成23年5月27日改正
平成24年5月25日 改正

 

中野区立中学校PTA連合会 細 則

第1条 この会の会費は,各単位PTA年間300円×会員数(世帯数)とする。

第2条 この会に次の専門委員会を置く。

  1. 研修委員会・・・・各単位PTAの情報交換、会員意義の高揚を図る。
  2. 広報委員会・・・・各単位PTAの広報活動の充実、中P連だより発行、ホームページの運営・管理
  3. 事業委員会・・・・区立中学校の教育環境の整備、親と子の健康管理、体力向上を図る。
  4. 特別委員会・・・・特別案件がある場合に設置、活動する。

第3条 この会に特に功労のあった者に対し感謝状を贈呈する。

第4条 この会の相談役、顧問は会長が任免する。。

第5条 事務局の任期は2年とする。但し再任は妨げない。

第6条 相談役、顧問の任期は1年とする。但し再任は妨げない。

第7条 この会に携わる者の慶弔については、執行部一任とする。

附 則 本細則は平成23年4月7日より改正実施する。