月別アーカイブ: 2014年9月

9月30日(火) 第46回 中野区中学校総合体育大会 連合陸上競技大会 が開催されました。

9月30日(火) 爽やかな秋晴れのもと、駒沢オリンピック公園陸上競技場にて、「第46回 中野区中学校総合体育大会 連合陸上競技大会」が開催されました。
中野区立中学校11校に加えて、国立1・都立1・私立5校、計18校の選抜選手が、日頃の練習の成果を遺憾なく発揮しました。
連合陸上大会は、歴史ある大会で、昨年までは国立競技場で行われておりましたが、2020年の東京オリンピックに向けて国立競技場が改修されるため、今年度から駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われることになりました。会場としては少し小さくなりましたが、そのぶん選手たちの競技も身近に観ることが出来て臨場感あるれる競技を観戦できて、応援もしやすかったのではないでしょうか。
選手たちも、応援を身近に感じられたせいか、去年にも増して良い成績を上げることが出来たように感じられました。
中P連としては、例年の通り、「燃えろ!中野魂!」のノボリを立て、また、各校の役員や委員の協力を得て場内のパトロールも行いました。平日にもかかわらず、大勢の保護者の方も来場下さいました。

2014/9/9(火) 定例会長会が開催されました。

9月9日(火)午後7時より、スマイル中野ABにて、定例長会が開催されました。
校長会から、二中の池田先生と緑野中の牧井校長先生と南中野中の江原校長先生からご挨拶を頂きました。
子ども教育施設担当副参事伊藤正秀様より、中野区小中学校施設整備計画(案)についての説明がありました。
中野区小中学校施設整備計画(案)について話し合いました。
また、これまでの行事についての反省点などを話し合いました。
各委員会からの報告が以下のようにされました。
事業委員会:バレーボール大会について
研修委員会:研修会について
広報委員会:ホームページについて
対外関連報告では、中野区国際交流協会についての報告がありました。
その他、横断幕、のぼり旗、ポールについてと、小P連との研修会について、副校長会との懇親会についてが話し合われました。
事務局からは、今後のスケジュールが報告されました。