平成 27 年11月7日 第二回広報委員研修会開催

平成27年11月7日第二回広報研修会が開かれました

平成27年11月7日(土)13:30からなかのZERO学習室において第二回広報研修会が開かれました

講師の武 勝美先生は、8年間に渡り中P連の広報研修会を年2回行っていただきましたが、今回が最後となりました。今年度各校で発行した広報紙を1校ずつ丁寧に解説していただきました。そして締めくくりに先生は学校には3つの新聞が必要で、1つ目は「子どもの作る、子どもの生の声が載る新聞」、2つ目は「PTA広報紙」。3つ目は学校の出す「学校だより」や「学級だより」。この3つの声が新聞として学校に発行されることで、学校は良くなる・学校は素晴らしくなる。PTA広報は形に残すことで、保護者の想いが紙面に載って、それが他の保護者や先生方に伝わる、そういう手だてとしてPTA広報が持っている大切さを次年度に引き継ぎ、広報の活性化と働きを活かす活動としての広報委員会を存続させてほしいとお話いただきました。

終わりに先生の御功績をたたえ、連合会長より感謝状と先生の似顔絵入りの寄せ書き色紙を贈呈させていただきました。

武 勝美先生長い間本当にありがとうございました。

2014/4/18(金) 感謝 ~H25年度連合会長より

PTA会員の皆様、関係各位の皆様、

一年間PTA活動にご理解、ご協力またご尽力いただき有難うございました。

お陰様で特に大きな問題もなく、スムーズに中P連活動ができました。

心より感謝申し上げると共にお礼申し上げます。

 

中P連は、何と言っても単Pがしっかりしていなくては成り立ちません。

中P連が53年も続いていることは、各単Pがしっかりと機能し、

役員の皆さんが常日頃より子どもたちの為に一生懸命活動している賜物であります。

この一年、一校の問題は中野区立中学校の問題として共に考え、学び行動する。

このスローガンのもと、時代に合ったPTAを目指し、風どうしの良い活動を

心掛けてきました。

力不足な面も多々ありましたが、中P連一丸となって力一杯頑張れたと思っています。

これも皆さんのご協力や応援が励みとなり力になったと考えております。

本当に有難うございました。

 

26年度も変わらぬご協力をお願い申し上げます。

 

25年度PTA連合会会長

照屋 宏

教育委員会より講演会の連絡

教育委員会より医師会主催の講演会の連絡がありました。皆さんふるってご参加ください。

題目:「子宮がんの検診のすすめ」

日時:7月16日(土)

13時30分受付開始

14時開演

場所:中野区医師会館

http://www.nakano-med.or.jp/nakanoku/renraku/index.php

 

JCN中野のデイリー中野で「7月9日の講演会の模様」と「7月16日の宣伝」を放送しますのでご覧ください。 7月15日(金)18時、19時30分、20時30分、21時30分、23時30分

応援のぼり 完成!

昨年度から実施されることになった東京都主催の中学生『東京駅伝』大会で、中野区の子どもたちを応援したい!と心から願う会長たちの気持ちを形にしました。

懸案事項でありました「のぼり」を9月作成することになりました。色は中野区の選手のユニフォームと同じにしました。この「のぼり」が青空のもと、風にたなびき、選手の目にとまって勇気づけられることを願っています。

お披露目は、9月30日に国立競技場で開催されました中野区総合体育大会陸上競技大会となりました。

お披露目の場所が国立競技場で行えたことはラッキーでした。当日はあいにくの大雨でしたが。。。それでも、暗い空模様の中でも色が映え、多くの方からもお褒めの言葉を頂戴し、うれしく思っております。

また、今後は子どもたちが都大会や各種大会に出場するときに貸し出しも考えています。

次のお披露目は中P連主催によります

11月27日(土)卓球大会

12月4日(土)バレーボール大会

になります。

. . . → Read More: 応援のぼり 完成!

Categories

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.