投稿者「admin」のアーカイブ

平成31年度総会 旧連合会長 総会挨拶

本日はご多用の中P連総会に、酒井区長、入野教育長はじめ多数のご来賓の皆様にご出席頂き感謝申し上げます。また、校長先生、副校長先生、各校PTA役員の皆様にもお集まり頂きありがとうございます。

さてまず30年度は、中野東中学校開校、緑野中学校10周年と中野区立中学校にとって大きなトピックがございました。中P連でも、大きなトピックのひとつに、長年中P連で要望をあげていたいくつかが、改善や実現の具体的プランが上がるなど、前進の兆しが見えてきました。子育て先進区を掲げる区長のもと、教育委員会の皆さまが私たちの声を受け止めてくださったと感謝すると共に、目指すところ要望などあがりようのない、「通わせたい、通わせてよかった」と思える学校の姿を共有できていると感じています。

持続可能なPTA活動を目指すとして、中P連一丸となり取り組んでまいりましたが、まだ道半ばであります。「PTAが本来あるべき姿を忘れることなく、地域とつながりながら、学校づくりのサポートをしていきたい」という昭和から平成と引き継いだ中P連の意志を、令和時代の新しい中P連にも引き継いで参りたいと思います。

PTAに吹く風は昨今厳しいものがありますが、全ての関係者の皆様と共に活動させて頂いたことに感謝申し上げ、挨拶とさせていただきます。

平成31年度総会 新連合会長 総会挨拶

南中野中学校PTA会長の犬塚です。以前にも少しPTAを関わらせていただいたので、顔を覚えてくれている方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは自己紹介をさせていただきます。

生まれは新宿で高校3年生まで住んでいました。大学は、スポーツ、とりわけ昨年5月以来アメフトで有名になった、その加害者側の方の出身です。OBとしてこれは不名誉なことなので残念です。同居している家族は、父1人、母1人、妻1人、息子3人(長男:大学3年、次男:高校3年、三男:中学2年)になります。息子は3人とも南中でお世話になって参りました。ありがとうございました。

さて、今年度、連合会長をお引き受けするにあたり、初心に返って色々と思い出しました。平成26年度に初めてPTA会長をやれと前任者から声を掛けられ、「何で私がやらなくちゃいけないの?」とか「私はサラリーマンだから無理だ」とか、兎に角できない理由を山ほど考えていました。そんな時に前任者からこう言われました。「家庭がいちばん大事。その次が仕事、PTAはその次でいいんだよ」と。この言葉に騙されてしまいました。実際どうだったかということはここでは言いませんが、少しくらいの無理はしたかな。

今年度、中P連の執行部を運営していくにおいても、各PTA会長をはじめ、保護者の方には、同じことをお伝えしていきたいと思っています。PTAとは何よりも「子どものため」に、「できる範囲のことをやる」のだと思います。「働き方改革」が施行され、学校にもその影響は及んで来ることと思います。本質を見失わないよう、上手いことやっていきたいと思います。

先生方、各校PTAのみなさん、教育委員会のみなさん、教育長、そして区長、ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

令和元年5月8日(水) 定例会長会(桃園区民活動センター)

今年度第2回目の会長会となりますが、今回は新旧会長が参加する最後の会長会となります。小野前連合会長(平成30年度連合会長)の挨拶に続き、校長会より関校長先生(北中野中学校)に生徒達の近況などについてご報告頂きました。

今回は2日後に迫った総会(平成31年度)に向け、出席者全員で議案書(案)や議事進行等について最終確認を行いました。また会の終わりには、今回が最後となる旧会長や顧問、事務局の方々から一言ずつご挨拶頂きました。長年にわたりPTA活動にご尽力頂きましてありがとうございました。この場を借りて改めて感謝申し上げます。

平成31年4月17日(水) 副会長会(桃園区民活動センター)

各校の副会長23名にお集まり頂き、副会長会を開催しました。副会長は PTA 活動における実務の多くを担っていることと思いますが、今回の副会長会には、初めて役員になられた方から役員を長く経験されているベテランの方まで、幅広いメンバーにご参加頂きました。

前半は中 P連事務局からの各種事務連絡やセゾン保険サービスからの PTA総合補償制度プランの説明などを中心に行いました。後半には情報交換会が行われましたが、各校で抱える悩みや活動事例などについて活発な意見交換が行われました。参加者の方々からは「他校の様子を聞くことができてとても参考になった。」との声を多く頂きました。今後とも参加者にとって有意義な会となるよう努めて参ります。

平成31年4月3日(水) 定例会長会(スマイル中野)

昨年度今年度の新旧会長が参加して、今年度第1回目の会長会を開催しました。小野前連合会長(平成30年度連合会長)の挨拶に続き、今年度の校長会会長である田代校長先生(中野東中学校)よりご挨拶いただきました。

今回は主に、5月10日(金)に予定されている総会に向け、議案書(案)の検討や当日の議事進行について確認しました。その他にも各種連絡事項などもあり、第1回目から内容盛り沢山な会長会となりました。

平成31年3月21日(祝) 新旧会長会(スマイル中野)

今回の会長会は各校の新旧会長が一堂に会し、来年度に向けた引続き作業を行いました。各校会長による自己紹介を皮切りに午前10時に始まった新旧会長会は、昼食を挟んで夕方5時まで続きました。程よい緊張感の中、今年度の様々な行事について新旧会長による活発な意見交換が行われました。非常に中身の濃い、充実した一日となりました。

中P連は、5月の総会まで新旧会長が協力して運営しますが、新体制に向けた準備が一歩一歩確実に進んでいることを実感しました 。

平成31年3月17日(日) 中野ランニングフェスタ2018(中野四季の森公園)

多くのボランティアに支えられ開催された本大会には、幼児から大人まで約5,000人が参加し、会場となった中野四季の森公園周辺には、約2万人もの方が来訪したそうです。

当日は、参加する中学生を応援しようと、我々も会場に駆けつけました。中 P連の小旗を両手に、懸命に走る生徒達に沿道から大きな声援を送りました。

正午前にスタートした「エンジョイ駅伝」には我々も選手として参加しました。中学生のような「快走」とはいきませんでしたが、5人全員最後まで笑顔いっぱいに走り抜きました。

平成31年3月9日(土) 臨時会長会(スマイル中野)

3月21日に予定されている「中P連新旧会長会」は、来年度の新体制へ引継ぎ作業を行う大変重要な会です。引継ぎ作業については、これまで様々な事前準備を進めてきましたが、今回の会長会が、全員が集まって行える最後の準備作業となります。

当日は午前中から夕方までの長丁場となりますが、引継ぎ作業がスムーズに進むよう、簡潔な説明を心掛けたいと思います。