投稿者「admin」のアーカイブ

令和元年10月5日(土) 全体研修会(なかのZEROホール 西館)

講師に丹明彦先生(目白大学大学院心理学研究科・同大学人間科学部心理カウンセリング学科准教授、公認心理師、臨床心理士)と宮澤百合子先生(東京都手をつなぐ親の会中野支部中野区愛育会会長、東京都立中野特別支援学校元PTA会長(H25、26)、東京都知的障害特別支援学校PTA連合会元会長(H26))のお二人をお招きし「心もバリアフリーに!~共生社会を目指して~」をテーマにご講演頂きました。

障がいの有無に関わらず、お互いに人格と個性を尊重し支え合う「共生社会」の実現のためには、障がいに対する正しい理解を深めることが大切です。このような想いのもと一昨年、昨年に続き「心もバリアフリーに!」シリーズ第3弾として、今年度も同じテーマで開催しました。

講演では、発達障害をはじめとした障害のある方々への長年にわたる支援や研究を通して得た貴重なエピソードや障がいを持つ子どもの親としての想いをお話し頂きました。会場の席がほぼ一杯となるなど、本テーマへの関心の高さが伺えました。今回の講演が「共生社会」への一助となれば幸いです。

令和元年9月20日(金)・10月1日(火) 学校訪問

今年も中野区立中学校全10校を二日間(北部:9/20 南部:10/1)にわたり訪問しました。

各校では、7月に行政に提出した「教育環境および施設・設備の改善要望書」で要望した箇所を確認したほか、校長先生や副校長先生からは、その他の施設・設備の状況等についても丁寧にご説明頂きました。今回の学校訪問では、普段中々見ることのできない各校の様子を垣間見ることができ、大変貴重な経験となりました。

お忙しい中ご協力頂きました各校の校長先生・副校長先生には、改めて感謝申し上げます。

令和元年9月25日(水) 中野区総合体育大会連合陸上競技会(駒沢競技場)

中野区内の区立、国立、都立、私立の中学校14校の選手が参加して、第51回総体陸上大会が開催されました 。当日は生徒たちを応援するため中P連も競技場に駆け付けました。秋晴れの下、この日に向け懸命に練習に励んできた選手たちは、存分に実力を発揮できたのではないでしょうか。日一日と日が落ちるのが早くなってきた今日この頃ですが、閉会式が始まる頃にはすでに競技場の屋根の影がグラウンドを覆い始めていました 。

今大会の学校対抗の結果は、緑野中学校が男女アベック優勝を果たしました。緑野中学校の皆さん、おめでとうございます。各校の選手の皆さん、声援を送り続けた保護者の皆様方、一日お疲れ様でした。そして会場をパトロールして下さった保護者の皆様方、ご協力ありがとうございました。

令和元年9月21日(土) 定例会長会(スマイル中野)

冒頭の犬塚連合会長の挨拶に続き、校長会より池田校長先生(第七中学校)から各校の近況についてご報告いただきました 。

その後の委員会報告では、各委員会より最近の活動報告と今後の予定等について報告がありました。また7月から続けてきた行政や教育関係の方々との懇談会について改めて振り返りを行い、来年度に向けた改善点等について意見交換しました。その他にも、来週に迫った総体陸上について、当日の集合時間や役割分担等の最終確認を行ったほか、事務局からの事務連絡など今回も盛り沢山な内容となりました。

令和元年9月8日(土) 広報委員会研修会②(中野ZEROホール 西館)

今年度第2回目の広報委員研修会を開催しました。講師には、前回同様、元公立中学校校長であり、元全国新聞教育研究協議会会長の岡野実先生にお越し頂きました。

今回の研修では、各校が今年度発行した広報誌を持ち寄りました。各校からは、広報誌作成にあたって苦労した点や工夫した点について発表してもらいましたが、なかには肖像権の問題や情報収集の際に注意した点など、昨今の社会情勢を反映した内容などもありました。岡野先生からは、各校の広報誌それぞれに対し、直ぐに活用できそうな大変実践的なアドバイスを頂きました。

下期にも広報誌の発行を予定している学校が多いと思います。今回の研修で学んだ内容を活かし、さらに素敵な広報誌が出来上がることを楽しみにしています。

令和元年8月28日(水) 教育委員会事務局との懇談会(スマイル中野)

戸辺次長はじめ大勢の教育委員会事務局の方々にご参加頂き、今年度も開催することができました。お忙しい中、ご参加頂きありがとうございました。

他の懇談会と同様、今回も「教育環境および施設・設備の改善要望書」について、多くの時間を割きました。実務的な立場にいらっしゃる事務局の方々との活発な意見交換は、とても有意義な時間となりました。中野区立中学校全体のより良い教育環境の整備に向け、引き続き協力して参りたいと思います。

令和元年8月3日(土) 定例会長会(桃園区民活動センター)

犬塚連合会長の挨拶に続き、校長会から石田校長先生(第二中)より各校の夏休みの状況等についてご報告頂きました。その後、事業委員会から学校訪問、スポーツ大会についての話し合い、研修委員会から全体研修会に関しての話し合いなどを行いました。また、各種懇談会に関しての在り方や方向性などについても話し合いました。

また、今回の会長会では、各事業部からの活動報告に加え、今後予定されている中P連イベント等について協議しました。

令和元年7月31日(水) 区議団との懇談会(スマイル中野)

先日の「区長・教育長との懇談会」に続き、今回は「区議団との懇談会」を開催しました。今回初めてご参加頂いた区議の方をはじめ、多くの区議の方々にご参加頂きました。ありがとうございます。

会の冒頭に犬塚連合会長の挨拶、区議・各校会長の自己紹介を行いました。その後は、行政に提出した「教育環境および施設・設備の改善要望書」の内容や、中学校を取り巻く様々な事柄について自由闊達に意見を交わしました。区議の方々から様々なご意見を伺うことができ、大変意義深い懇談会となりました。

令和元年7月17日(水) 区長・教育長との懇談会(スマイル中野)

今年度も酒井直人区長、入野貴美子教育長との懇談会を開催することができました。お忙しい中、お時間を作って頂きましてありがとうございました。この場を借りて改めて感謝申し上げます。

犬塚連合会長の挨拶に続き、各校会長より自己紹介を行い、その後、既に行政に提出している「教育環境および施設・設備の改善要望書」の内容について、各項目のご説明を交えながら意見交換をさせて頂きました。

限られた時間ではありましたが、酒井区長・入野教育長に対し、中学校教育に対する我々の熱い思いを伝えることが出来たのではないかと思います。

令和元年7月13日(土) 定例会長会(スマイル中野)

犬塚連合会長の挨拶に続き、校長会より矢口校長先生(第五中学校)に各校の近況についてご報告いただきました。 その後、行政より教育委員会 学校教育課長の石崎様に、学校の働き方改革の趣旨等についてご説明頂きました。

今後予定されている区長や教育長との懇談会は、中P連にとりまして大変重要なイベントとなります。今回は、当日の進め方等について認識を合わせました。有意義な会となるようしっかりと準備して臨みたいと思います。その他にも、これまでの行事の振返りや各委員会からの報告に加え、事務局からの連絡などで、今回も時間一杯まで盛り沢山の内容でした。