会長会」カテゴリーアーカイブ

平成30年度2月17日(土)小中PTA連合会合同研修会(区役所議会棟会議室)

今年度は小P連が主導し「PTAも小中連携!PTAだからできること」をテーマに合同研修会を行いました。中学校区に分かれての懇談、その後懇談内容の発表が行われました。学校、PTA、地域と良好な連携関係を築くことは児童・生徒たちの健全育成につながると、小中PTAで共通認識ができた研修会となりました。

平成30年2月7日(水)定例会長会(スマイルなかの)

各校でもインフルエンザのピークが訪れる中、佐藤連合会長からも、あと数か月体調管理をしながら最後まで全うしたい、と挨拶がなされました。校長会からは第八中学校江原校長先生、緑野中学校田代校長先生にご挨拶いただきました。中野区健康福祉部健康推進分野より、がん検診の普及啓発活動についてご案内いただきました。定例会では、「東京駅伝」大会振り返り、スポーツ大会反省会報告、新旧会長会にむけて、などが話し合われました。次年度総会日程なども決定し、年度末にむけての動きが加速していきます。

平成30年1月10日(水)定例会長会(桃園区民活動センター)

佐藤連合会長から、「残り三か月、安定した運営を滞りなく行うには引継ぎが重要である」との挨拶がありました。校長会より、南中野中学校池田校長先生、中野中学校矢口校長先生にご挨拶いただきました。2月に開催される、中学生東京駅伝の確認、今後のスポーツ大会の運営などの話し合いがもたれました。

平成29年12月6日(水)定例会長会(スマイルなかの)

佐藤連合会長の挨拶に続き、第七中学校池田校長先生、北中野中学校関校長先生からご挨拶いただきました。行政から、一足制について田辺裕子教育長、板垣淑子学校再編担当副参事においでいただき説明を伺い、意見交換を行いました。議事として、スポーツ大会の反省、対外委員見直し、次年度要望書作成に向けたアンケート作成についてなど、次年度につながる内容を精査しました。

平成29年11月1日(水)定例会長会(スマイルなかの)

佐藤連合会長より、節目は過去を振り返る良い機会、中P連で周年を盛り上げていきたい、との挨拶がありました。校長会から第四中学校佐藤校長先生、第十中学校弓田校長先生にご挨拶いただきました。また中野区障害福祉分野 菅野副参事寄り「障害者差別解消審議会」について概要説明がありました。主な検討事項は次年度要望書に作成に向けたアンケートについて。その他会計より中間会計報告などが行われました。

平成29年10月4日 (水) 定例会長会(スマイルなかの)

佐藤連合会長からの「来年度を見据え持続可能性のあるPTAを作っていきたい」という挨拶から開始。
校長会からは、石田校長先生(第二中学校)、江原校長先生(第八中学校)にもおいでいただき、様々なお話を伺うことができました。各委員会報告に加え、次年度以降を見据えた連合会の活動を見直す案が執行部から提案されました。今後会長会全体で具体的に検討していく予定です。

平成29年9月6日 (水) 定例会長会(スマイルなかの)

夏休み明けの定例会。佐藤連合会長からは全懇談会終了の総括と、今後秋の繁忙期に向けての体調管理を、と挨拶がありました。校長会からは、田代校長先生(緑野中)、池田校長先生(南中野中)にご参加いただきました。行政からは、文科省から給食費未納の徴収を行政が行うという方針が出されたとの報告がありました。これまでの懇談会の振り返り、今後の行事の確認等、また夏休み中の各校部活動の活躍を喜び合いました。

平成29年8月2日 (水)定例会長会(スマイルなかの)

中P連夏の陣といえる今後続く懇談会のために、改めて内容確認を行いました。また秋の行事や委員会報告等が行われました。校長会からは、池田校長先生(第七中)、矢口校長先生(中野中)にご出席いただき、2日時点では区内中学校では大きな事件事故の報告はないとのお話もいただきました。

平成29年7月5日(水) 定例会長会(スマイルなかの)

冒頭佐藤連合会長より、「要望書作成は終了しましたが、ここからがスタート。実現というゴールに向けて中P連一枚岩として、進めていきましょう。」とお話がありました。校長会からは、弓田校長先生(第十中)、関校長先生(北中野中)よりご挨拶いただきました。教育委員会からは、教育ビジョンまた読書活動推進計画の説明がありました。各懇談会に向けて方向性やテーマを検討しました。