研修」カテゴリーアーカイブ

連合会主催の研修についてお知らせします。

平成30年10月28日(日) 全体研修会(中野区産業振興センター)

東京都発達障害者支援センター(TOSCA)・発達障害者地域支援マネージャーの武智俊典先生を講師にお招きし、「心もバリアフリーに!〜共生社会〜を目指して〜」をテーマにご講演頂きました。会場には、ほぼ満員となる90名を超える方々にお集まり頂きました。

講演は、先生ご自身の経験に基づく貴重なエピソードがふんだんに盛り込まれた内容となりました。今回の講演は「共生社会」の実現にとって重要となる相互理解への一助となるものでした。閉会後も武智先生への個別質問の列が後を絶たず、本テーマへの参加者の関心の高さが伺えました。

武智先生には、ご講演後も貴重なお時間を割き個別相談に応じて下さるなど、参加者から多くの感謝の声が届いております。

平成30年10月6日(土) 小中PTA連合会合同研修会(桃園区民活動センター)

今回の合同研修会では、小学校・中学校の各校PTA会長が6つのグループに分かれてディスカッションを行いました。
子ども達のための活動が次の世代へと安定して継続して行くために、次期役員選考など日々のPTA活動で各校が苦労している点や工夫している点などについて、活発な意見交換が行われました。

平成30年9月9日(日) 広報委員会研修会②(なかのZEROホール 西館)

各校の広報委員の皆さんにご参加頂き、5月に続いて今年度第2回目の広報委員研修会を開催しました。前回同様、講師には元公立中学校校長であり、元全国新聞教育研究協議会会長の岡野実先生をお招きしました。

各校から持ち寄った広報紙に対し、岡野先生から一校ずつ丁寧なコメントを頂きました。写真の配置や向き、色の使い方など、岡野先生のアドバイスはとても具体的で、直ぐにでも活用できそうな実践的なノウハウが盛り沢山でした。

中P連広報委員としても大変参考になりました。参加者の皆様には、今回の研修内容を次回の広報紙作りに活かして頂けたら幸いです。

平成30年6月23日(土)  校外委員研修会(なかのZERO)

日本ガーディアン・エンジェルスの方々を講師にお迎えし、校外員対象の研修会を開催しました。座学だけでなく、実際に体を動かしながら、パトロールにあたっての心構えや方法について、より具体的・実践的なノウハウを学びました。

講師の方々のこれまでの経験に裏付けられた的確なアドバイスは、参加した皆さんからとても好評でした。 

これから校外委員の方々は、地域で開かれるお祭りやイベントなどで、パトロールする機会が増える時期となります。
今回の研修で学んだ知識を、安全なパトロール活動の実践に活用して頂きたいと思います。

平成30年6月9日(土) 役員・委員研修会開催(新井区民活動センター)

中P連研修委員会による、学代(学年)、文化(教養)、会計、書記(総務・庶務)の各研修会が行われました。

前半は全体会としてパネルディスカッションが開催されました。今年のテーマは「家庭と仕事とPTAの三立の工夫や悩み」です。今年度の新人会長から代表者3名が自身の体験などを語りました。

人会長それぞのに悩みはあるものの、色々と工夫しながらPTA活動に参加している様子が伺えました。「PTA活動を通じて『自身の成長』や『やりがい』を深く感じている」との言葉がとても印象的でした。

後半は各分科会に分かれ、それぞれのテーマに沿って情報交換を行いました。参加者が日々感じている悩みや疑問点に対し、自校で工夫している点について他の参加者が紹介するなど、各分科会とも、とても活発な意見交換が行われていました。

参加者の方からは「ICTの活用事例など、他校の活動を知る貴重な機会だった」といった声を頂きました。

 

平成30年5月13日 広報委員研修会開催(なかのZERO西館)

各校の広報委員の皆さんにご参加頂き、平成30年度第1回目の広報研修会が行われました。

講師には元公立中学校校長であり元全国新聞教育研究協議会会長の岡野実先生をお招きしました。
有意義で実践的な講演は毎回とても好評で、今回の参加者からも「分かりやすく、とても参考になった。広報誌づくりに活かしていきたい。」との声が数多く聞かれました。

 

平成30年度2月17日(土)小中PTA連合会合同研修会(区役所議会棟会議室)

今年度は小P連が主導し「PTAも小中連携!PTAだからできること」をテーマに合同研修会を行いました。中学校区に分かれての懇談、その後懇談内容の発表が行われました。学校、PTA、地域と良好な連携関係を築くことは児童・生徒たちの健全育成につながると、小中PTAで共通認識ができた研修会となりました。

平成29年9月23日 (土) 全体研修会(なかのZERO西館)

中P連全体研修会「心もバリアフリーに!~みんなちがって、みんないい~」を開催しました。東京都立中野特別支援学校主任教諭 特別支援教育コーディネーター田中雅子さん、放課後等デイサービス キャッチアンドスマイル運営 清田明希さん、元全国特別支援学級設置学校長協会会長 中野区教育委員会就学支援相談員 河本眞一さんをお迎えし、90名ほどの参加者が集まりました。さまざまなお立場から主に特別支援に関する内容の講演をしていただきました。「特別支援」については今後も中P連でできる限り継続的に扱い、多くの保護者に向けて理解促進をと考えています。