平成30年8月1日(水) 定例会長会(スマイル中野)

小野連合会長の挨拶に続いて、校長会から佐藤校長先生(第四中学校)より近況報告を頂きました。その後はレジュメに沿って、今後予定されている各種行事の検討に加え、各委員会・対外委員から活動状況の報告がありました。

今月は、区長や行政関係の方々との懇談会が予定されており、当日の進め方等について打合せを行いました。この懇談会は中P連の年間行事の中でも大変重要な行事となっています。しっかりと事前準備をして臨みたいと思います。

その他に今後の行事予定などについて事務連絡があり、今回も予定時間いっぱいでの閉会となりました。

平成30年7月2日(月) 定例会長会(スマイル中野)

冒頭に小野連合会長から挨拶があり、続いて、校長会から弓田校長先生(中野中学校)より近況報告を頂いたあと、委員会からの活動状況報告や今後予定されている区長や教育関係者等との懇談会の進め方について話し合いました。

事業委員からは「教育環境および施設・設備の改善要望書」を予定どおり6月末までに行政に提出したこと、広報委員からは広報紙の作成状況等について、研修委員からは校外委員研修会参加者からのアンケート結果等について、それぞれ報告がありました。

その他に、直近実施された研修会や懇談会の振返りを行い、参加者からは、各会での良かった面だけではなく、反省点や次回への改善策などについても言及がありました。

最後に今後の予定などの事務連絡があり、今回も予定時刻いっぱいまで使っての会長会となりました。

平成30年6月26日(火) 保護司会との懇談会(産業振興センター)

7月は、犯罪や非行のない明るい社会を築くための「社会を明るくする運動」の強調月間となります。それを前に、中野区保護司会の方々との懇談会が開催されました。

鈴木保護司会会長、小野連合会長の挨拶に続き、保護司会から「保護司の役割」などについてご説明頂いたあと、各校区のグループに分かれ、地域の実情などについて意見交換を行いました。

保護司の方々の実体験にもとづく様々なお話は、多くの示唆に富んでおり大変参考になりました。

平成30年6月23日(土)  校外委員研修会(なかのZERO)

日本ガーディアン・エンジェルスの方々を講師にお迎えし、校外員対象の研修会を開催しました。座学だけでなく、実際に体を動かしながら、パトロールにあたっての心構えや方法について、より具体的・実践的なノウハウを学びました。

講師の方々のこれまでの経験に裏付けられた的確なアドバイスは、参加した皆さんからとても好評でした。 

これから校外委員の方々は、地域で開かれるお祭りやイベントなどで、パトロールする機会が増える時期となります。
今回の研修で学んだ知識を、安全なパトロール活動の実践に活用して頂きたいと思います。

平成30年6月19日(火) 校長会との懇談会(第八中学校)

中P連にとって「校長会との懇談会」は、中野区立中学校全10校の校長先生方から直接お話を伺える、大変貴重な場であります。

現在、中P連では「教育環境および施設・設備の改善要望書」(以下「要望書」という。)の取り纏め作業を鋭意進めているところです。
この要望書の完成に向け、今回の懇談会では約1時間にわたり、我々の質問に対し各校長先生方からご意見を頂きました。 先生方から頂いた率直なご意見は、大変参考になりました。

今回頂いたご意見を充分に咀嗜し、要望書にしっかりと活かしていきたいと思います。

平成30年6月17日(日) 臨時会長会(スマイル中野)

今回の臨時会長会の主な議題は、6月末までに取り纏め予定の「教育環境および施設・設備の改善要望書」(以下「要望書」という。)についてです。
前回会長会(平成30年6月7日(木))での議論を踏まえ、各担当者が加筆・修正した原案について、参加者全員で内容を確認しました。

要望書の作成にあたっては、中野区立中学校全10校を実際に訪問し、各校の施設要望や課題を共有するなど、「一校の問題は中野区立中学校の問題として共に考え学び行動する」という中P連スローガンを体現すべく、我々全員が一致団結して取り組んできました。

今回も白熱した議論を重ね、意見を交し合いました。要望書に我々全員の熱い想いをしっかりと注ぎ込めたと思います。

平成30年6月9日(土) 役員・委員研修会開催(新井区民活動センター)

中P連研修委員会による、学代(学年)、文化(教養)、会計、書記(総務・庶務)の各研修会が行われました。

前半は全体会としてパネルディスカッションが開催されました。今年のテーマは「家庭と仕事とPTAの三立の工夫や悩み」です。今年度の新人会長から代表者3名が自身の体験などを語りました。

人会長それぞのに悩みはあるものの、色々と工夫しながらPTA活動に参加している様子が伺えました。「PTA活動を通じて『自身の成長』や『やりがい』を深く感じている」との言葉がとても印象的でした。

後半は各分科会に分かれ、それぞれのテーマに沿って情報交換を行いました。参加者が日々感じている悩みや疑問点に対し、自校で工夫している点について他の参加者が紹介するなど、各分科会とも、とても活発な意見交換が行われていました。

参加者の方からは「ICTの活用事例など、他校の活動を知る貴重な機会だった」といった声を頂きました。

 

平成30年6月7日(木) 定例会長会(スマイル中野)

5月の総会を経て新年度がスタートしました。今回が新メンバーで開催する初めての会長会となります。

冒頭に小野連合会長から挨拶があり、続いて、教育委員会事務局石原副参事より「一足制」(上履きの廃止)導入にかかる検討経緯やメリット等についてご説明を頂きました。

その後、校長会から関校長先生(北中野中学校)より近況報告を頂いた後、総会・親会の振り返りや各委員会からの活動状況報告を行いました。

また、今回の定例会長会では、6月末までに取り纏め予定の「施設要望書」について、各担当者からの進捗状況報告等を踏まえ、限られた時間の中でより多くの時間を費やし、出席者全員で議論を深めました。各校PTA会長の「施設要望書」に対する並々ならぬ熱意を感じました。

平成29年5月19日、26日、6月2日 各校運動会・体育祭

各校とも天候に恵まれ、予定どおり運動会・体育祭が開催されました。

この日にかける生徒たちの熱い想いや真剣な眼差しは、観ている私たちの心に爽やかな感動を与えてくれました。一方、保護者や小学生、域の方々が参加する種目では、会場が笑いに包まれる一幕もありました。

涙あり、笑いありの想い出に残る素敵な一日となりました。

平成30年5月14日、22日 学校訪問

中P連活動(事業委員主催)における最も重要な活動の一つである、学校訪間が二日間(北部:14日、南部:22日)にわたり行われました。

各校のPTA会長に加え、教育委員会事務局の方に同行頂き、中野区内の中学校全10校を訪問し、各校の施設改善要望や課題を参加者全員で共有しました。
生徒たちの普段の様子も垣間見え、その落ち着いた授業風景などからは、各校とも充実した新年度を迎えられたものと察せられました。

各校では校長先生、副校長先生をはじめ、PTA役員の皆様にもご協力頂き、無事に全校の訪間を終えることができました。