令和5年12月9日(土)定例会長会 於明和中学校

明和中学校にて定例会長会を開催いたしました。

会議に先立って、熊谷校長に各所説明をいただきながら、校内視察を行いました。

明和中は、「人権教育」と「防災」に力を入れた教育を行っています。

「人権教育」については、生徒会が主体となり、「子どもの人権カードの作成、配布」を行ったほか、「明和の人権の木をつくろう」プロジェクトでは、生徒一人ひとりが目標を書いた葉によって、大きな木を構成し、達成度によって花が咲く(達成できたら色付きのシールを貼っていく)といった素晴らしい取り組みをされています。

また、「防災」については、同校の公費によって整備されたヘルメットが事あるごとに紹介されているところですが、学年によって色分けされており、万一災害が起こった場合に生徒の特定をしやすいような工夫がされています。中野区においては、ヘルメットの配備がされていない学校が多いため、中P連の改善要望書において、毎年要望している各校へのヘルメット配備が一刻も早く実現できるよう努めていきます。

そのほか、図書室においては、コロナ禍において使用していたアクリル板が、生徒からの要望によってそのまま設置されていました。これは、自分用のスペースが仕切られていることによって、安心感が生まれ、居心地の良い空間となっていることが理由とのことです。生徒が過ごしやすい空間への配慮がうかがえました。

校内視察後は2階にある多目的室にて、各議題の協議等を行いました。

冒頭には、引き続き熊谷校長先生にご出席いただき、今年度から始まった「中野区イングリッシュキャンプ」についての説明・感想、新校舎への移転、明和中ホームページにおける記事等についてお話いただきました。

続いて、スポーツ大会WGからは、先日開催された大会の振り返りについて、報告がありました。

その後、「今後の会長会のあり方」について、11月度会長会において議論された内容を踏まえて、より具体的な案について意見交換が行われました。次回の会長会においても引き続き協議を行い、結論を出していく予定です。

そのほか、第七中からはロボコン部の活動、中野東中からは5周年記念品について報告がありました。

次回の定例会長会は、12月15日(金)教育委員との懇談会を挟んで、1月13日(土)に中野中学校にて開催を予定しております。

令和5年度 中P連スポーツ大会(卓球・バレーボール) 於中野区立総合体育館

令和5年度の中P連スポーツ大会を中野区立総合体育館にて開催いたしました。

卓球は11月25日(土)に開催。8校(二中、七中、北中野中、緑野中、南中野中、中野中、中野東中、明和中)から11チームが参加。緑野中Aチームが優勝いたしました。

バレーボールは12月3日(日)に開催。ママの部は7校(二中、北中野中、緑野中、南中野中、中野中、中野東中、明和中)か参加。パパの部は3校(緑野中、南中野中、中野東中)が参加。ママ・パパ共に中野東中が優勝いたしました。 昨年度からサークル主体の運営体制となっていますが、大きな問題もなく滞りなく行われました。今後も「PTA会員の親睦の場」として大会を続けていくにあたり、開催形式や場所など課題となることが多くありますが、各サークルとともに今後の形を模索していきます。

令和5年11月11日(土)定例会長会 於第五中学校

第五中学校にて定例会長会を開催いたしました。

会議に先立って、板場副校長に各所説明をいただきながら、校内視察を行いました。

改善要望事項としてあげている「第2ほっとる~む(第2教育相談室)」へのエアコン整備、校舎内の雨漏り対策等、未だに改善されていないことが確認されました。特に「第2ほっとる~む(第2教育相談室)」については、当室を毎日利用しているため、早急に整備することが望まれます。

また、第五中学校は今年度から3か年計画で、校舎内外の改修工事が行われており、今年度については、校舎西側に係る施工が終わったばかりで、教室・廊下の床・壁面が新しくなっていました。従来からの要望事項となっている雨漏り対策については、今年度の改修箇所では解決できなかったため、来年度以降の改修において、抜本的に解決されることが望まれます。

(第2ほっとる~む)

(奥が今年度改修された西側校舎)

(雨漏り箇所の一部。現状の対策として、バケツを設置し、しのいでいる様子。)

そのほか、重要書類を収納するための大型金庫が廊下に設置されているため、校長室内への移設が要望されていますが、こちらも実現していません。

(校長室前の廊下に設置されてある金庫)

図書室では、司書の方が、生徒たちが興味を持ちやすいようにレイアウトを工夫されており、年々本の貸し出し数が増えているとのことです。

校内視察後は2階にある会議室にて、各議題の協議等を行いました。

冒頭には、第五中学校 鈴木校長先生からご挨拶をいただき、「連合陸上競技大会」「連合文化発表会」について、中P連からのお手伝いについてのお礼や感想を述べられました。

続いて、各ワーキングチーム(WT)とワーキンググループ(WG)からは

・改善要望書WT:来年度のスケジュール案について

・各種研修会WG:役員・委員研修会及び全体研修会(9月30日)における参加者感想の共有

・スポーツ大会WG:今後の大会日程、体育館の利用について

・ホームページWG:随時更新

がありました。

その後、「今後の会長会のあり方」について、事前に行ったアンケート結果をもとに協議が行われました。次回の会長会においても引き続き協議を続けます。

その他の対外活動報告から

中野区教育振興会、同区地域スポーツクラブ中部運営委員会、同南部運営委員会、同鷺宮運営委員会、中野区子どもの権利擁護推進審議会

などがあげられました。

次回の定例会長会は、11月25日(土)卓球大会、12月3日(日)バレーボール大会を挟んで、12月9日(土)に明和中学校にて開催を予定しております。

令和5年11月3日(金)令和5年度中野区立中学校連合文化発表会 於なかのZERO

11月3日(金・祝)、なかのZERO(大ホール、視聴覚ホール)に於いて「令和5年度 中野区立中学校連合文化発表会」(主催:中野区教育委員会、中野区立中学校校長会、中野区立中学校教育研究会)が開催されました。中P連として、当日の受付設営と運営のお手伝いをいたしました。

令和4年から全ての会場がなかのZEROに集約され、集約後2回目の開催となります。

中野区立中学校9校の代表による「理科」「英語」の研究発表や「吹奏楽」「合唱」「和太鼓」「演劇」の披露が行われ、多くの保護者や学校関係者、行政の方がお越しになりました。

「文化の日」にふさわしい、素敵なイベントですので、今後も中P連として応援をしていきたいと思います。

令和5年10月31日(火)教育委員会事務局幹部との懇談会 於中野区役所

中野区役所にて、教育委員会事務局幹部との懇談会を開催いたしました。

改善要望書の内容を一つでも多く実現していく上で、行政の実務の最前線の方々との懇談は、とても重要な意味を持ちます。

ご出席いただきましたのは、石崎教育委員会事務局次長はじめ7名の幹部職員の皆様でした。

連合会長挨拶、教育委員会事務局次長からのご挨拶、各校会長からの自己紹介、教育委員会事務局幹部の皆様のご紹介に続き「改善要望書」についての回答の概要を石崎様よりいただきました。

続いて、「統一要望について」「各校優先要望について」の各論について個別具体的に、各担当の方からご説明をいただきました。各校要望についても短時間ながら、具体的な意見交換が行われました。

改善要望書について、「できること」と「すぐにはできないが、今後検討していくこと」などを可能な範囲で回答いただけ、大変有意義な時間となりました。

中P連としても、すぐに実現できないことであっても必要なことは、継続して要望をしてまいります。

ご多忙のところ、私達との懇談会にご出席くださいました、教育委員会事務局幹部の皆様に御礼申し上げますとともに、中野区の子ども達のために引き続きご尽力くださいますようお願いいたします。

改善要望書については12月開催の「教育委員との懇談会」でも意見交換してまいります。

令和5年10月14日(土)定例会長会 於桃園区民活動センター

桃園区民活動センターにて定例会長会を開催いたしました。

会議冒頭には、一般社団法人グローハッピーの代表理事である齋藤様から、令和6年2月10日(土)に開催される「2023年度 第7回中野のみんなで育てようフォーラム」についてのご説明があり、各校における周知方法等について、今後検討を行うことになりました。

次に、先日開催された総体連合陸上競技大会(9月28日)及び区長・教育長との懇談会(10月6日)についての振り返りを行いました。前者については、運営上の課題がいくつかあげられ、来年度に向けての改善を行うため、校長会とも連携していく必要性を確認しました。

続いて、各ワーキングチーム(WT)とワーキンググループ(WG)からは

・合同進路相談会WT:来年度に向けての実施概要案について

・改善要望書WT:来年度に向けてのスケジュール等について

・各種研修会WG:役員・委員研修会及び全体研修会(9月30日)の振り返り、来年度のテーマ等について

・スポーツ大会WG:今後の大会日程等について

・ホームページWG:随時更新

がありました。

また、各校より、映画上映会・花火大会、敬老の日におけるお祝いイベントなどの取り組みが報告されました。

その他の対外活動報告から

・中野区非行を生まない社会づくり連絡会について

などがあげられました。

次回の定例会長会は、11月11日(土)に五中にて開催予定です。また、10月31日(火)要望書をもとにした懇談会第2弾「教育委員会事務局幹部職員との懇談会」を予定しております。

令和5年10月6日(金)区長・教育長との懇談会 於中野区役所

中野区役所5階会議室において、酒井直人中野区長(以下「酒井区長」)、入野貴美子教育長(以下「入野教育長」)のお二人をお招きし、本年8月21日に同区宛てに提出した「令和5年度中野区立中学校 教育環境および施設・設備の改善要望書」(以下「要望書」)についての懇談会を実施いたしました。

冒頭に酒井区長、入野教育長からご挨拶をいただき、次に、中P連会長会メンバーの自己紹介を行いました。

その後、中P連の要望書担当から、要望書の構成・統一要望の概要についての紹介があり、統一要望の各項目について、各項目を担当するリーダーから詳細な説明を行いました。

全体的な説明の後は、酒井区長、入野教育長からコメントをいただき、中野区としての考え方や方向性についてのご説明がありました。

最後のフリーディスカッションにおいては、各校の会長から各校要望等についての説明や質問等が行われ、有意義な意見交換を行うことができました。既に中野区として計画を立てていただいているものもあり、一歩一歩着実に要望書内容が実現に近づいていると思います。

来年度以降も本懇談会の実施ができるよう活動を継続していきます。

次回の懇談会は、10月31日(火)に「教育委員会事務局幹部との懇談会」を中野区役所にて行う予定です。保護者の想いの詰まった要望書の内容の実現に向けて、引き続き行政との懇談を続けて参ります。

令和5年9月30日(土)役員・委員情報交換会&全体研修会 於新井区民活動センター

新井区民活動センターにて、役員・委員情報交換会を行った後に、講師に伊藤亜矢子氏を迎え、令和5年度全体研修会を行いました。

1 役員・委員情報交換会

今回は各校から、書記及び役員選出委員の担当者が集まり、それぞれのグループに分かれて意見交換・議論を行いました。

書記担当者のグループでは、資料の作成方法やデータの管理・配付などの共有方法、個人情報の取扱いについて、役員選出委員担当者のグループでは、役員選出の方法や時期、個人情報の取扱いについて、それぞれの部屋で活発な意見交換等が行われていました。

(書記グループの部屋の様子)

(役員選出委員グループの部屋の様子)

意見交換等の後には、一つの部屋に集合し、各グループから選定された方が内容をまとめて発表し、情報交換会は終了しました。出席された方からは「1時間ではとても足りない」といった声をいただくほど、議論が白熱し、有意義な時間となりました。各校の担当者は、他校の取組を参考にしつつ、今後のPTA活動に活用していただければ幸いです。

(全体発表の様子)

2 全体研修会

令和5年度の全体研修会は、昨年度に引き続き、講師に伊藤亜矢子氏(臨床心理士・聖学院学教授ほか)を迎えて、「思春期の子育てについて」というテーマで講演いただきました。

(講師の伊藤亜矢子氏)

ホットトピックスの紹介に始まり、思春期の心の成長について書かれた本の内容に触れつつ、思春期における子育ての大前提や他人だからできること等、大変有意義な講演内容でした。「子どもが自分で気づき、自分で試行錯誤しながら進む」「地域の大人の大切さ」等、どれも興味深いお話ばかりとなりました。

また、隣席の方との共同ワークを行う時間も作っていただき、親が抱える悩みは共通していることを改めて感じました。

大変貴重な講演となり、ご参加いただいた皆様にはとても有意義な時間となったのではないでしょうか。

それぞれのご家庭で、お子さまとの向き合い方のご参考となれば幸いです。

(全体研修会の様子)

令和5年9月28日(木)「第54回中野区中学校総合体育大会 連合陸上競技大会」 於国立競技場

9月28日(木)、「第54回中野区中学校総合体育大会 連合陸上競技大会(主催:中野区教育委員会、中野区立中学校校長会、中野区中学校体育連盟)」が国立競技場で開催されました。

今回は選抜選手のみならず、区立中学校9校の3年生が全員参加することと、コロナ制限が大幅に緩和され、保護者の観覧も多く見込まれることから、今回も中P連として受付と場内パトロールの手伝いをお引き受けいたしました。

受付業務は区立中学校9校のPTAから各2名ずつスタッフを出していただき、ローテーションを決めた上で受付を行いました。観光客も来られる場所のため、保護者や関係者しか入場できない旨の説明をする際は、外国人の方への対応もしていただきました。

場内パトロールは、主に不審者対応や盗撮防止、子ども同士のトラブル回避の役割を担いました。救護所の場所がわかりにくかったり、受付の案内表示が用意されていない、スタッフの休憩場所があいまいであったりするなど、多少の反省点はありましたが、大きなトラブルはありませんでした。

競技場狭しと躍動する選抜選手、そしてエキシビジョン競技「FUN RUN」「各校対抗40人選抜リレー」で3年生全員が国立競技場を走る姿は、大変感動的な光景でした。

中P連として、今後も引き続き協力していければと考えております。

令和5年9月9日(土)定例会長会 於緑野中学校

緑野中学校にて定例会長会を開催いたしました。

本日の会場は会議室で会長会を行いました。

飯島校長、堀副校長に各所説明をいただきながら視察を行いました。

改善要望書で提起している地下体育館カビ対策、準備室・生徒会室へのエアコン設置が未だに改善されていないことを確認しました。また、校舎から離れた校庭の水溜まり他の改善を要望した結果、中野区より調査が行われたと説明がありました。

校舎屋上より改善要望している校庭を確認。照明設備や部室が不足していることが良く分かりました。

校内視察後に会議室にて会長会を開催しました。

緑野中学校 飯島校長よりご挨拶をいただき、先日開催された運動会が盛況に終わったこと、校庭の現状、特に水溜まりと照明設備の改善を求めていると述べられました。

また、南中野中学校の竹之内校長から、9月28日(木)に開催される総体連合陸上競技大会及び連合文化発表会への活動協力依頼の説明がありました。

続いて、各ワーキングチーム(WT)とワーキンググループ(WG)からは

・合同進路相談会WT:総括と今後の課題の洗い出し

・改善要望書WG:中野区教育委員会へ改善要望書の提出、今後 各懇談会の日程について

・各種研修会WG:役員・委員研修会及び全体研修会の流れについて

・スポーツ大会WG:キャプテン会議報告

・ホームページWG:随時更新

がありました。

また、各校より夏休みに開催された花火大会や映画鑑賞などの取り組みが報告されました。

その他の対外活動報告から

・放課後子ども教室推進事業運営委員会について

・西武新宿線踏切渋滞解消促進期成同盟会について

などがあげられました。

次回の定例会長会は、9月28日(木)の連合陸上競技大会、9月30日(土)役員・委員情報交換会、全体研修会そして、10月6日(金)要望書をもとにした懇談会第1弾「区長・教育長との懇談会を挟んで、10月14日(土)に桃園区民活動センターにて開催を予定しております。